iPodやiPhone、PSP、各種デジタルオーディオプレーヤー(DAP)等、激安〜高級機のお勧めMP3プレーヤーをレビュー。CD→MP3への変換、耳に優しい音質に変える方法など高度なテクニックも公開。
トップページ > MP3作成上級編 > 「FabulousMP3」操作方法

「FabulousMP3」操作方法

スピーカー用のMP3ファイル出力

小型スピーカーやカーステレオなどで聴くのに最適な、音量の正規化、低音を強調、不快な高音部分をカットした、耳に優しい音に変えます。

・FMボタンをクリック
・下のリストに、変換したいMP3もしくはWAVEファイルをドラッグ&ドロップ
・画面上のメニューから[エクスポート]→[リストの全ての曲をWAV/MP3ファイルに出力]を選択。





fab1.jpg
・[MP3]にチェック
・[OK]をクリックし、ファイルの出力先を指定すると、変換が始まります。
fab5.jpg

ヘッドホン/イヤホン用のMP3ファイル出力

ヘッドホンやイヤホンで聴くのに最適な、音量の正規化、低音を強調、不快な高音部分をカット、過度のステレオ感の調整、頭の真ん中で音が鳴る感覚を解消して、聴き疲れしにくい音に変えます。

・FMボタンをクリック
・下のリストに、変換したいMP3もしくはWAVEファイルをドラッグ&ドロップ

・[VIRTUAL ROOM] ボタンをクリックして、表示を赤くする。
 → Interaural Delayを10.0CMに設定
 → Rm Sizeを15.0Mに設定
 → Rev.Lvlを60%に設定

※InterauralDelayを10cmより小さくすると、音がより前方から聴こえるように。大きくすると、より左右から聴こえるようになります。RmSizeは仮想スピーカーの位置ですが、あまり影響しません。Rev.Lvlは、エコーのかかり具合。数字が大きいほど反響します。人間の耳の個人差、使用しているヘッドホン/イヤホンによって効果が違ってくるので、各人でお気に入りの設定を探して下さい。

・画面上のメニューから[エクスポート]→[リストの全ての曲をWAV/MP3ファイルに出力]を選択。





fab2.jpg
・[MP3]にチェック
・[OK]をクリックし、ファイルの出力先を指定すると、変換が始まります。
fab5.jpg